- トップメニュー|検索

【10/10(木)】もし、自分自身や大切な人が認知症になったら

2019年 活動に役立つ 知っておきたいシリーズ 

第1回 『もし、自分自身や大切な人が認知症になったら』

 

日頃の活動の場面や、生活の中で知っておくと役立つ講座です。

今や身近なテーマである3つについて、大切な基礎からわかりやすく紐解きます。

この機会に是非ご参加ください。

 

第1回:『もし、自分自身や大切な人が認知症になったら』

認知症は誰もがなりうる病気です。

自分自身や大切な人が認知症になった時のことを「旅のことばカード」を使いながらイメージして、

認知症についての基本的理解や対応方法について一緒に考えていきます。

「旅のことばカード」のご紹介はこちら

 

【概要】

日時:10月10日(木)13時~15時

定員:20名

会場:にしとも広場

講師:高齢者GH横浜ゆうゆう 施設長 井上義臣さん

 

【申し込み】

お名前・ご住所・ご連絡先をにしとも広場までお知らせください。

TEL/FAX 045-620-6624

メール  ni-shiencenter@star.ocn.ne.jp

 

※お申し込み一週間を目途に、受講決定通知書をお送りいたします。

※定員になり次第締め切ります。

※いただいた個人情報は、本講座の実施運営のみに使用します。

 

【知っておきたいシリーズについて】 チラシ

第2回は12/13(金)「精神障害について当事者から学ぶ」

第3回は1/28(火)「いざという時役立つ 救急救命」 を予定しています。



上に戻る